医学部受験の勉強法2

センター試験生物の勉強法で重要な事をまとめてみました。

生物は、センター試験レベルであれば9割くらいの正解率はとりたいところです。センター試験の生物はあまりレベルが高いとはいえないので、しっかりと対策しておけばある程度の点数を取ることが出来ます。平たく言えば、教科書を丸暗記するくらいの学習をすれば確実に点数は獲得できます。しかし、教科書丸暗記といっても、考察問題に関しては別の話です。考察問題は丸暗記しただけでは解くことは出来ません。丸暗記するのではなくて、考え方をしっかり習得するのが良いでしょう。過去問などの問題を解いた時、すぐに答えを見るのではなく、自分でよく考えて最終的に自分の考え方が正しいのか、答えを通して確認するという方法をおすすめします。

まとめると、基本的なジャンルはとにかく暗記して覚えること、考察問題は暗記する前に仕組みを把握すること、定理をおさえること、問題文章をしっかり把握すること、これら4つにまとめることが出来ます。センター後の二次試験で面接がある場合、生物に関しての知識が必要な場合もあるので、その対策も同時に行っておくと良いでしょう。

Category: 医学部受験学習法 | No comments yet


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree