医学部受験の勉強法5

センター試験後の面接対策で重要な事をまとめてみました。

医学部受験の面接はとても重要な部分になります。医学部受験の面接は面接官に直接印象を与えるものなので、自分の中でよく考えを整理して、暗記しておいた文を言うのではなく、自分の言葉でしっかりと考えを伝える練習をしましょう。さらに、必ず聞かれる質問があるので、それをあらかじめよく考えておくと落ち着いて面接に臨むことが出来るでしょう。

医学部受験の面接で必ず聞かれる質問は、「なぜ医師になりたいのか」という志望動機です。これは必ず聞かれる質問なので、とても重要なものです。一番望ましいのは、具体的な病気を学問として研究したいという答えだと思われます。何故その学問に興味があるのか、何故興味を持ったのか、などのことをしっかりと答えられれば、とても良い印象を与えることが出来ます。また、その大学を志望した動機も間違いなく聞かれます。これに関しての良い解答例は、受ける大学によっても違います。その大学に歴史があり、医師会をリードしてきたような大学であれば、それを答えるのが良いでしょう。地方の大学医学部を受験する場合は、その地域を褒めるというのも良い面接の回答例です。

Category: 医学部受験学習法 | No comments yet


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree