29
3月

医学部受験の勉強法1

センター試験物理の勉強法で重要な事をまとめてみました。

物理は合格の明暗を分ける科目かもしれません。何故なら、人によって物理ほど得手・不得手が分かれる科目はないからです。しかし、医学部受験生の場合、多くの学生が理系なので物理が得意な人が多いかもしれません。物理が得意な人にとって、センター試験の物理は本当に簡単でサービス教科と感じている学生も多いと聞きます。

センター試験の物理受験のポイントは、ケアレスミスをなくすことです。それを防ぐだけで、点数も大幅に上がります。全体的に最後の問題がとても難しい傾向があるので、そのような時は、それまでの問題を完璧にこなすことが必要になってくるのです。なので、第1問からミスしてしまい、大きく点数を減らすということがないように注意しましょう。また、センター試験の物理受験では、物理が得意な人にとってはあまり大変ではないのですが、それでも力学だけは時間をとってしっかりと勉強しましょう。物理の中でも力学は少し戸惑う人も多いです。正しい理解と反復練習が必要となってくるので、力学問題に関しては、少し時間と気合いを入れて取り組む方が良いでしょう。

※医学部受験のためのスケジュールについて知りたい方はこちらに!

No comments yet

29
3月

医学部受験の勉強法2

センター試験生物の勉強法で重要な事をまとめてみました。

生物は、センター試験レベルであれば9割くらいの正解率はとりたいところです。センター試験の生物はあまりレベルが高いとはいえないので、しっかりと対策しておけばある程度の点数を取ることが出来ます。平たく言えば、教科書を丸暗記するくらいの学習をすれば確実に点数は獲得できます。しかし、教科書丸暗記といっても、考察問題に関しては別の話です。考察問題は丸暗記しただけでは解くことは出来ません。丸暗記するのではなくて、考え方をしっかり習得するのが良いでしょう。過去問などの問題を解いた時、すぐに答えを見るのではなく、自分でよく考えて最終的に自分の考え方が正しいのか、答えを通して確認するという方法をおすすめします。

まとめると、基本的なジャンルはとにかく暗記して覚えること、考察問題は暗記する前に仕組みを把握すること、定理をおさえること、問題文章をしっかり把握すること、これら4つにまとめることが出来ます。センター後の二次試験で面接がある場合、生物に関しての知識が必要な場合もあるので、その対策も同時に行っておくと良いでしょう。

No comments yet

29
3月

医学部受験の勉強法3

センター試験化学の勉強法で重要な事をまとめてみました。

センター試験化学で高得点を取るには、暗記することが第一の鍵です。そして、暗記さえすれば最も得点の伸びやすい科目ともいえます。物理の方が覚える量が少ないという人が多いのですが、物理は覚えるだけで点数が取れる科目というわけではありません。暗記が得意な人は、化学をしっかり覚えてコツコツと勉強することでの高得点を狙いましょう。

センター試験の化学は暗記が鍵になるということなので、直前に追い込むことが出来る科目でもあります。そのことを念頭において学習計画を立てれば、全体の勉強量も良いバランスで学習が出来るでしょう。医学部の受験生は二次試験に向けて化学を勉強していることが多いので、センター試験の化学は簡単に感じられるかもしれません。しかし、センター試験の化学の勉強法に全く注意を払わなくてもいいということではありません。医学部を受験する生徒としては、一般の大学を志望している生徒のように7割取れればいいというレベルではないのです。より高い点数を取るために、決してケアレスミスがないよう、慎重に問題を解ける対策をすることが大事です。

No comments yet

29
3月

医学部受験の勉強法4

センター試験英語の勉強法で重要な事をまとめてみました。

英語対策の大まかな流れとしては、まず単語から入ることが必要です。センター試験の英語の勉強法では、まず単語からといって過言ではありません。長文であっても単語の集まりなので、単語をたくさん覚えていれば解く事が出来る問題もあります。もちろん単語だけで文が読めるわけではありませんが、単語力は長文を読む上でも重要なので、まずは単語から英語対策を始めましょう。

またセンター試験英語の勉強法として問題になるのが、熟語です。熟語は由来や意味を考えるよりも、覚えてしまった方が早いので丸暗記してしまいましょう。英語は熟語がとても多い科目なので、単語と同様、熟語対策もしっかりすることが求められます。

単語・熟語・文法をマスターすれば、長文もこなすことができます。特にセンター試験の英語の中で長文対策をしたい場合は、とにかく普段から問題に接することが大事です。基礎的な単語、熟語をマスターしている人は、苦手意識をなくすためにとにかく長文に慣れましょう。そうすれば、長文といえども短い文の集まりなので、不必要に苦手意識を持たずに問題が解けるようになるはずです。

No comments yet

29
3月

医学部受験の勉強法5

センター試験後の面接対策で重要な事をまとめてみました。

医学部受験の面接はとても重要な部分になります。医学部受験の面接は面接官に直接印象を与えるものなので、自分の中でよく考えを整理して、暗記しておいた文を言うのではなく、自分の言葉でしっかりと考えを伝える練習をしましょう。さらに、必ず聞かれる質問があるので、それをあらかじめよく考えておくと落ち着いて面接に臨むことが出来るでしょう。

医学部受験の面接で必ず聞かれる質問は、「なぜ医師になりたいのか」という志望動機です。これは必ず聞かれる質問なので、とても重要なものです。一番望ましいのは、具体的な病気を学問として研究したいという答えだと思われます。何故その学問に興味があるのか、何故興味を持ったのか、などのことをしっかりと答えられれば、とても良い印象を与えることが出来ます。また、その大学を志望した動機も間違いなく聞かれます。これに関しての良い解答例は、受ける大学によっても違います。その大学に歴史があり、医師会をリードしてきたような大学であれば、それを答えるのが良いでしょう。地方の大学医学部を受験する場合は、その地域を褒めるというのも良い面接の回答例です。

No comments yet